みんな幸せに

k5185877.jpg

こいぬタブリス永眠




《マミーから》
タブリスは心臓の病気でした。

でも、ラーフのようにどんなに悪くても十数年生きれる子もいるので予測はできず
希望だけは捨てずにいました。

そしたら
ふれあい会で、タブリスの
心臓が悪いことも理解してくれる希望者さんが現れ幸せになれるんだ!
と、思っていた矢先今日、夕方容態が急変し、病院へ行く準備をしている30分ほどの間に亡くなってしまいました……

フェアリーではブリーダー崩壊や保健所からの老犬、
あえて、具合の悪い子を連れて帰ります。
どうしても、誰もお迎えが来ないでケージの中で誰にも看取られることなく死なせてしまうのがかわいそうで自分は亡くなると辛いけど
それでも、連れて帰ってきてしまいます。

ボランティアさん、たくさんいますが
やはり、あまり病気や老犬を連れて帰れないのもあり残ってる子を連れて帰ってます。
本当に看取るのは辛くてかなしくて苦しくて……
辞めたいとまで思うのに暖かい毛布、遊ぶこと
おいしいご飯……
経験させてあげたくて。。。

タブリスは、ほんの少しだけでも子猫のリトスや
一緒に来た、ラビエルと遊べて楽しかったかな……


ごめんね、タブリス














facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

アリアたくさんのお花と涙と笑い声に囲まれ…

フェアリーハウスHP


他フェアリーハウス関連blogはこちら



フェアリーハウス・のぎぶろぐ


鉄肝さんの預かりブログ《グレース》

イラストレーター梢さんの 『フェアリーの毎日漫画』

fairyhouseのインスタグラム《スタッフami担当》

ぜひご覧ください(^^)


【スタッフ記】

日曜日。ふれあい会の後、アリア火葬でした。

アリア火葬…

本当にいないの?

と、今でもアリアが横から舌を出して

フェアリーにいてくれてるような気がして

まだまだ記憶は鮮明です。

アリアをダッコしてるときのアリアの感触も

毛並みだってアリアの匂いだって

ちゃんと覚えてます。

声も覚えてます。

なにもかも鮮明にそこにいるかのように

覚えてるのにやっぱりいないのです。

離れて過ごしてる私ですらこんな風に

アリアを感じたくてアリアのひとつひとつを

記憶から呼び覚ますように必死になる…

アリアをダッコしたい、

アリアの匂いを感じたい、

アリアに甘えたい、

これを書いてる今もグズグズ…


離れている私ですら…



マミーは4年、

大御所のアリアとラーフといっしょに

過ごしてきた。





保護犬とか何頭もいる中の1頭とか、

現実はそんな言葉に当てはめられるわけもなく、

全く全く反対なのです。

厳しい波風に立ち向かい続けるこの活動に、

ずっと側にいていっしょに耐えてきてくれた…

ラーフ、アリアの存在は言葉じゃないのです。
























2012年12月18日。

アリアがフェアリーハウスへ来ました。

そのブログはこちら↓

アリア フェアリー入居ブログ




アリアの写真まだまだあります。

マミーのそばにアリアがいたから、

フェアリーにずっといてくれたから、

どの写真にもうつってる…

名前の由来通り、フェアリーの空気のような子。

アリア、ありがとね。

そばにいてくれてね、いっしょにいてくれてね、

産まれてきてくれてありがとうね。

生きてくれてありがとうね。



ありがとうありがとうありがとう


ありがとう


絶対にまたね、絶対に。










旧フェアリーのニャンコ20頭のご飯の在庫がなくなりそうです。
新フェアリーでの約20頭のニャンコと37頭のワンコのご飯を購入したばかりで余裕がありません。
ご支援にご協力頂けたら有り難いです。
よろしくお願い致します。

お願いしたいのはこちらです↓

ロイヤルカナンセンシブル






大型犬用フードが不足しています
パシフィックさんはこちらの在庫があるようなのでお願いしますm(__)m↓↓


こちらをクリック



ペットフードクラブさんでは、
この種類の在庫があるようなのでこちらをお願いしますm(__)m↓↓

こちらをクリック



フェアリー自身でも買いましたがなかなか補えず…
どうかご協力よろしくお願い致しますm(__)mm(__)m








フードが不足しています。
主に与えているのは
テイストオブザワイルドですので
本当に申し訳ありませんが
ご支援宜しくお願い致します。


テイストオブザワイルド(シエラマウンテン)



テイストオブザワイルド(アパラチア)



シエラマウンテンは粒が大きいので大型用

アパラチアは小粒なので小型用です。

大型は現在4頭で一日約1.6kgなので一袋は9日

中型は3頭
小型は24頭
流動食などの障害児3頭
子犬2頭

中型、小型がアパラチアの小粒を食べます。
1日に約2.1kg食べます。
一袋は一週間ほどです。

このテイストオブザワイルドを主に、
アレルギーが起こらないものを混ぜ与えています。




旧フェアリーには
まだ2階ニャンズと1階ニャンズ数頭残っているので2手に分かれて世話をしています。
小屋ができるまでの我慢です。
また、猫砂は常に不足してしまうのでどうかご協力お願い致します。








ご支援物資を送って頂く宛先につきましては、
ホームページの【ご支援のお願い】を
クリックしていただければ、
新施設住所が記載されています。
よろしくお願い致しますm(__)m

↓↓こちらからホームページへ↓↓


フェアリーハウスHP




【ご支援を施設まで直接お届けくださることをご希望の場合】

突然のご訪問は申し訳ございませんが、人手不足の中のお世話でお越しいただいても対応できないためご遠慮ください。
(ミカエル、レア、リノにご飯や流動食を与えているとき、その他看病が必要な子などにも影響が出てしまう可能性もございます。)
直接ご支援物資をお届け希望の場合は、イベント等でお預かりさせて頂きますのでイベントの日程にお越し下さい。
その他、イベント以外の日時をご希望の場合は、メールフォームよりお問い合わせください。
(事前に日時をお約束させて頂きます)
ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



2017年来年のカレンダー発売です!!!




※↑↑カレンダー表紙画像が暗いのはパソコン画面を写した写真だからです。現物は明るくかわいい写真がいっぱいです♪






ご注文はホームページからお願い致します。
(お名前、ご住所、お電話番号、ご注文部数をご入力ください。ご注文を承りましたら必ず返信させて頂きます。)

↓↓

フェアリーハウスHP


ご入金 1部¥1000(送料込み)はこちらにお願い致します。

↓↓

ゆうちょ銀行からの場合...
ゆうちょ銀行
【記号】
12320
【番号】
27977821
【振込名】
フェアリーハウス



他金融機関からの振込先
ゆうちょ銀行
【店名】
二三八(ニサンハチ)
【店番】
238
普通預金
【口座番号】
2797782
【振込名】
フェアリーハウス




かわいくて笑顔あふれるフェアリーっこたち

の日常がたくさんご覧頂けます♪

ご注文、お待ちしております(о´∀`о)





新施設へのご協力、

医療費へのご協力、

どうかよろしくお願い致します。

これからもフェアリーハウスで

命を救わせてください。


◇◆◇ご寄付の振込先◇◆◇


ゆうちょ銀行からの場合...
ゆうちょ銀行
【記号】
12320
【番号】
27977821
【振込名】
フェアリーハウス



他金融機関からの振込先
ゆうちょ銀行
【店名】
二三八(ニサンハチ)
【店番】
238
普通預金
【口座番号】
2797782
【振込名】
フェアリーハウス






★お問い合わせはこちらをクリック★




facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村











こねこマール、天国へ

フェアリーハウスHP


他フェアリーハウス関連blogはこちら



フェアリーハウス・のぎぶろぐ


鉄肝さんの預かりブログ《グレース》

イラストレーター梢さんの 『フェアリーの毎日漫画』

fairyhouseのインスタグラム《スタッフami担当》

ぜひご覧ください(^^)


【スタッフ記】


昨日、のぎちゃんが書いてくれたブログ↓↓

のぎブログ昨日の「マール」記事はこちら




のぎブロにも書いてある、

酸素ボックスレンタル。

その理由は、これから先マールの苦しみを和らげるように、フェアリーでのお世話、看病を選んだから…



マール、今日天国へ旅立ちました。




最後マミーがなんとなく、ヤバいって感じたそうです。
でも、もうこの時間はマミーがひとり体制なので、ほかにもやることはたくさん…
マールに声かけをしながら目の前にはひたすらお世話、声をかけるたびに頭を持ち上げるマール。
一旦手を止めてマールのそばに行ったとき、
酸素ボックスをカリカリとやって…
出して抱っこしたそうです。
それから、本当に10分くらい…
もしかしたらそれ以下かもしれない、以上かもしれませんが、マミーの腕の中で苦しみ始め
亡くなったそうです。


マール、フェアリーにいた時間は短かったけど、

きっとマールはマミーが大好きだったんだね。

マミーの腕の中、あったかかったでしょう。

マミーは泣いてるよ、たくさんたくさん泣いてるよ。

マールの成長を楽しみにしていたよ。

でもね、

フェアリーに来てくれてありがとう。

もしかしたら、

フェアリーに来れるのを待ってくれていたのかな。



マール、生後半年でした。

小さいからだで頑張りました。

















facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村








力、天国へ



《マミーです》


力、お迎えが来ました……





私は昨夜から、気が狂いそうなほど苦しく

どうしても寝れない、寝たくなくて

朝方まで眉間にシワを寄せていました。



スタッフからは

寝ないとダメだよ、と強く言われ

やっと、体を横にしました。




午前10:30頃

スタッフが『力の呼吸がおかしい』

と私を起こしにきたので

急いで、トイレに行ってから2階へ上がりました。



そしたら、もう

みずきちゃんが、呼吸がすごく長い秒数止まって

また呼吸して……になっちゃった……


と言いました。

抱っこして、私は泣きました。


トイレさえ行かなければ

間に合ったのに……



と、思ったら



また呼吸が少し早くなり

私を見たり、でも苦しそうでした。




最後2回

出したことない声を出して

とうとう亡くなりました。




午前10:57




力は、私に最後何を伝えたと思いますか……







お花は

私と

野木ちゃんと

みずきちゃんからです。






力、私のとこへ来てくれて

本当にありがとう。



お世話できて、良かったよ……



もう、苦しくないね

もう、、、なにも怖くないね




新施設で遊ばせてあげたかった


それだけが心残りです。


でも、猫だから

場所が変わると落ち着かなくて

逆に、今でよかったのかな……





力、



力の死を無駄にしないように

ママはこれからも頑張っていくね。




寒い時期でよかった。

保冷剤入れなくても

すでに、東京へ行ってしまった三男の

お兄ちゃんの部屋が空いてるから

そこで力は寝ています。










何回も大好きだよって言ったけど

口先だけじゃないの




本当にみんな愛しいの




力がいなくなって

兄弟の、生ちゃんは悲しいだろうね。




仲良しのアタルを見送り

兄弟の力を見送り……



私も、今は何を話していても

涙が出ます。






またね


力くん






力くん、ありがとう











facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



ラーフのこと




《マミーです》




3年半前

保健所から連絡があり

小さいガリガリのポメがいるんだけど

もう老犬で、引き取り手がいないから

フェアリーでどうか、と

お話を頂きました。


迷わず、引き出しますと返事。

処分のため浜松へ行く寸前でした。



ラーフ=笑う

と名付け、残りは楽しい生活がフェアリーでおくれるようにと思いを込めました。


検査すると、心臓も悪く咳も激しく出ていて

肺水腫も起こしていました。

お腹には大きな水腫があり

毛はスカスカ、尻尾はほぼ毛がありませんでした。


先生には、なるべく興奮させないように……

とのことでしたが


ラーフは元気で、気が強く

誰かれかまわず喧嘩を売る子でしたので
(実際には声だけで、小さいのですぐやられてしまう)

もう、ダッコバッグで連れて回るしかないと

ずっとダッコしていました。







どんなダッコの仕方でも

ダッコされていれば満足なラーフでした






時には、2キロと言っても

ずっとバッグを下げてると疲れてしまうので

椅子にかけたりして。

それでも、バッグに入ってるので

出ようとはしません。










赤ちゃん犬はいいが、子供犬が嫌いで、唸ることも多々あった。



ラーフは状態が悪すぎたので

譲渡はせず

フェアリーで看取ることにしていました。


時々、気分転換に

ふれあい会には連れていきました。

散歩もできないので。



私にとって、ラーフは

自分の子とまったく同じでした。



お腹の中に腫瘍がいくつもあり

咳をするたび、少しずつ陰部から出てきてしまい

県外の病院で根本を縛り、麻酔なしで切り取ることもしました。


色んな痛い思いをしてきましたが

とにかく、イタズラ大好き

ダッコ大好き

ご飯大好きなので

届くはずがない場所へ置いておいた

おにぎりやパンを

猫のように登り

食べてしまったことが何度もあり

太ってしまったので、ワンコのご飯を減らしてました。

薬も何種類も出ていたので

飲ますのも一苦労。

粉にして、味の強いものと混ぜてもバレ

ササミに薬を包んでも、薬だけだし

とろみのあるものに粉にした薬を混ぜ

口の中(上顎)にぬっても

泡まみれになり、全部出す……

本当に苦労してました。


でも、スタッフとなんとか頑張って

与えていました。



ラーフに毎日毎日笑わせてもらったのは

私たちでした。

私の夕飯、最後のいなり寿司、半分かじったとき

リビングにうんちされたので

片付けに行って帰ってきたら




半分になった、いなり寿司をガッツリくわえて

離さないのです。

取ろうとしたけど

歯はないけど噛みつき、本人は必死。

結局、あげるわけもなく

私に取り上げられたのだけど。。。



私にとって、ラーフは自分の子

悲しみは、大きい




何度、あと数ヵ月かな……とか

あと一週間もつか……とか

明日にでも……とか

余命宣告されても、生き抜いてきたので

いつしか、ありえないのだけど

いなくなるはずがない、と思い込んでいた。



ラーフがいないフェアリーはおかしい

そのくらいの存在だった。



看病から始まったラーフとの生活

3年半

長いようで、短かった




亡くなるときも、あっけなくて。


手をさすっていたら、引っ込めたので

苦しいから嫌なのかな……と

そっとしておいた。

でも、なんとなく

どーしてもダッコしたくなり

夜11時過ぎ

『ね、ラーフ、ダッコしていい?』

と聞いて、ダッコした。

苦しくないように、優しく優しく。

チューも何度もした。

そしたら、11:45頃

手足をキューって伸ばして

少しだけけいれんした

そして、息を引き取った


信じられず、ラーフの名前を叫んだり

うそでしょ!うそでしょ!

戻ってきて!

なんて、大人げなく

泣きながら叫び声をあげていた。



11:46分には完全に息と心臓が止まった

ラーフは

大切な私の子、ラーフは

今度こそ、本当に逝ってしまったの。


今でも、私のすぐ近くにいるように思えてしまう。

けど、いない。


いないことが信じられない。


鳴き方も『ワンワン』じゃなく

『アブ!アブ!』とか

『ン~ィエィ!』とか

普通ではなかったから、それだけで笑えた

笑いが耐えなかったのは

ラーフのことが大半をしめていた。



いま、頑張ってくれているスタッフは

ちょうど一年

だから、ラーフとの深い間のことを知らない

なんで、ラーフのことがこんなに悲しいのか

きっと、これを読んで少し分かるかな……


絶対に泣かないタッシーですら

ラーフを抱き締めて泣いていた

タッシーも長いからね。



ラーフ、私はまだまだ悲しいよ。

どーしたらいいのかな……

看病しなきゃならない子もいる

たくさんお世話を待ってる子がいる


やるよ、やるけど

ふとしたとき、ラーフの写真を見て

『なんでいないの?』と聞いてしまうね。


ラーフの存在は大きかった。

すごく。

すごく。

すごく。




ラーフのような子は他にはいない。

猫のような犬

ありえない場所のものを取る

鳴き方が犬じゃない

重症な病気なのに、いつも元気

甘えん坊



大好きなラーフ

空いた穴は大きいな……



立ち直れるまで

見守っててね。



ラーフ

心から愛してるよ







20161005091152a60.jpg

2016100509115382b.jpg

20161005091153498.jpg


























facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村










にゃんこのしろちゃん天国へ

6月14日保護したニャンコ5匹の中の1匹。

しろちゃん。

9月22日

13:10

亡くなりました。


エイズが発覚し闘病、看病の日々を送っていました。








今日は危ないと感じていたので

30分交代で生存確認をしていました。

しろちゃん、大好きなお母さんのいる天国へ

旅だったんだね…

よくがんばったね…















facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村







ラーフ天国へ

【スタッフ記】




ラーフ、推定15歳以上。


ラーフ=笑う。

ラーフの全てが

保護してからの

3年半、4年近く

フェアリーハウスを照らしてくれてました。


何度も病気して復活して

奇想天外な身のこなし

いつも笑わせてくれた

強くて、愛らしいおばあちゃん。





9月18日(日)

23:46

ラーフ亡くなりました。
















20160919031010e0e.jpg
2016091903101020a.jpg
201609190310090dc.jpg
20160919031009963.jpg
20160919032058488.jpg
20160919032059de4.jpg
201609190321002fb.jpg
201609190321013c3.jpg
















facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村







1本足がなかったジュナのこと



《マミーです》



やっと記事にできます。



ジュナ


















保護の時、入ってたケージからジュナを出してから

片足がないことが分かりました。



でも、なにも気持ちが変わることなく

フェアリーへ連れて帰りました。



片足がないからって

狭いとこから出れて、たくさん歩いてれば

なんにも不自由なく生活できる!

そう思っていました。




しかし、乳腺腫瘍が見つかり

手術。

そのすぐあと

違う場所の乳腺腫瘍が見つかり

病理検査の結果、『悪性』だった


2回目の手術を8月に入ってしました。







ジュナは

本当はダメなのかもだけど

特別扱いしてました。


甘やかすのではなく

可愛さを最大限に出して

みんなに見てもらおうと。。。



フリフリの洋服がとても似合う

可愛い子でした。



ドッグカフェビッケさんで

可愛い洋服を数枚買って

ジュナに着せていました。



首輪も

ジュナだけネーム入りのをつけていました。

ピンクの首輪。



足がないだけでなく

乳腺ガン、2回の手術

ふれあい会に何度も参加しましたが

『可愛ーい!』とは言われるけど

病気のことを伝えると

誰も希望する人はいませんでした。


当然かな、、、と思いながらも

少し期待して参加してました。



でも、空しくなるだけだから

参加するのをやめました。



そのあと、乳腺ガンの手術をして

ゆっくり、フェアリーで過ごそうね……

と言っていたのですが

手術から約一週間後の

8月8日



倒れました。


私は倒れたところを見ていなくて

昼間の当番と交代で仮眠に入ったばかりでした。



スタッフが様子おかしいジュナを

私のところへ連れてきました。


その時、すでに全身の力が抜けていて

舌も横から垂れていました。


心臓は動いていたので

ジュナの名前を叫び

体中を擦りましたが

病院にも間に合わないだろう、、、

何がどうなったのか

まったく分からず

1分ほどで、心停止したので

心臓マッサージしました。



でも、戻ってきませんでした。

私も、マッサージはそんなに長くやりませんでした。



まだ心臓が動いていたときの顔が

苦しそうだったので。



あっという間の出来事で

ショックも大きく、当日は

涙がまだ出るかってほど出て

誰ともしゃべることすらできませんでした。








ジュナのことを応援してくださっていた

ご支援者の今村さんの手作りのベッド

介護が必要になったら使うつもりで

他の子にぼろぼろにされるので

大切に、しまってありました。



でも、1回も使うことなく……





首輪は

私のバッグにつけて、持ち歩いてます。






ジュナ

甘えたくて、私の手を

口に入れて舐めまくってたね


もう1回、やってほしかった



ジュナ


思いっきり甘えるようになって

自己主張も、できるようになって

オモチャも、大好きになって

よく、自分のキャリーへ持ち込んで

遊んでたね……


そのオモチャも、他の子も遊びたくて

取られちゃうから

いくつも買ってきたけど

どれもこれも、他の子と取り合いだったね。


キャリーで一人で夢中になって遊んでる姿が

愛しくて愛しくて



愛しくて愛しくて




そんな早くに逝くなんて

誰も想像してなかったよ





マミー、やっと

皆さんに、報告できたよ


ジュナ





愛しいジュナ

また会いたいよ



まだ



まだまだ


思い出すと、悲しくてたまらないよ




でもね、今は

レアちゃんの看病で必死だから

ジュナのことで悲しんでいることができない




それでいいんだよね。





ジュナ、マミーのとこに来てくれて

ありがとう。




早く会いたいな……











骨壺には

とても似合っていた洋服を着せました。

ベッドを作ってくださった今村様からも

お花も届きました。

ありがとうございました。




皆様

報告が遅くなってしまい

申し訳ありませんでした。




ジュナが亡くなっても

他の子の看病があり

それでも悲しくてどうしようもなく

少し、気持ちが落ち着いてからに……と

今になりました。




応援してくださった皆様

お世話になりました。

ありがとうございました。





またね、ジュナ













facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村







ホープ天国へ…

かわいいかわいいホープ。

溶血性貧血と診断され緊急入院し

その翌日、治療しているものの

貧血が進み、数値が10%代まで下がってしまい

病院でなく、フェアリーで……と退院してきた夜中

日が変わり15日、午前1時05分

私は泣きながら体を擦って……

……亡くなりました。





元気だったときのホープ





たくさんのお花に囲まれ、

フェアリーハウスを旅立ちました。





ごめんね、ホープ。



フェアリーハウスに来て、

たくさん笑ってくれて、、、


音の鳴るオモチャを初めて見て、噛んで

投げて、追いかけて、寝転んで両手で抱えて……

遊ぶ姿はなんともかわいくて

癒してくれた。

ありがとう…



助けてあげれなくて

本当にごめんね。


お世話になったインターアニマルクリニックの

先生

看護士さん

本当にお世話になりました。


ありがとうございました。



片目は見えないけど

若いし、人懐こいから

絶対、里親さんに巡り会えると

スタッフ皆が信じていました。


実際に、お声がかかったこともあり

自慢のフェアリーっ子でした。



せっかく、狭い狭いケージから脱出できて

本当の自由はこれからだったのに

ごめんね。。。



棺にスタッフからと私からのお花を入れ終わった後

まだ離れたくなくて

何度も何度も顔や手を触り

涙も止まりませんでした。



ある程度の覚悟ができている看取りと

急な看取りは

やっぱり違う。


心の準備をする時間がないから

『私まだ、まだ何も覚悟できてないよ!』

と、泣くばかり……

あんまりにも私が泣くから

スタッフの、野木ちゃんが夜中なのに

来てくれました。


夜中、一人で看取って朝まで

どんなに不安か

どんなに悲しいか

と、悲しみを半分にしてくれました。



野木ちゃんも

突然すぎて、逆に涙も出ない、、、、と。



私の目は腫れ上がり、恥ずかしいほどの顔になってました。



みんな、ホープのことが大好きでした。

スタッフのみっちゃんは連れて帰りたい!

ってほどの可愛がり方でした。



リビングデビューして、まだ間もなかったのに。

楽しいこと、見つけたばっかりだったのに。

犬社会も分かってきたばっかりだったのに。




トイレもすぐ覚えたね……

賢い子だったね。

遊んでほしくて、服を引っ張るのに

ちょっと肉まで引っ張って

『イターイッ!』て

みんなに言われてたね。

私も痛くて、逃げてたね……



無邪気で、愛しいホープ

ごめんね。













facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村




ふれあい会ご報告2~アイリスの卒業式~

フェアリーハウスHP


他フェアリーハウス関連blogはこちら

【フェアリーハウス・アメブロ】


フェアリーハウス・のぎぶろぐ


グレース・鉄肝さんの預かりブログ


イラストレーター梢さんの 『フェアリーの毎日漫画』




ぜひご覧ください(^^)




いつもふれあい会開催場所の提供をしてくださっているbikkeさん。

先日天国へ旅立ったアイリスの預りママさんのお店です。


マミーよりたくさんのいろんな想いを込めて、
卒業証書をお渡しさせていただきました。
(卒業証書は中西さんの手作りです。)







ママさん家族のそばで息を引き取ったアイリス。

ママさんをはじめ、

Bikkeのたくさんのお客さんにかわいがっていただき、

本当に本当に幸せだったと思います。

ママさん、皆さん

本当にありがとうございました。

フェアリーハウスマミー&スタッフ一同


















※ご用のある方はフェアリーハウスの
Yahooメールへお問い合わせください
(HPから入れます♪)







facebookでのシェアを宜しくお願いします
ワンコニャンコの幸せに繋がりますように
是非、応援の、この下のマークをポチっとお願いします。
ポチっと!cid_15@111218_202210@______P05C@docomo_ne.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村




プロフィール

Mマミー

Author:Mマミー
最初の保護っ子ニャンズと
我が子のミルクさん

☆☆☆

DSCF1181_convert_20111214183054.jpg

メイ

!cid_01@110807_230503@_____D904i@docomo_ne.jpg 2008/8生まれ9/16に保護 ビビりで自称ボス

モカ

!cid_01@110801_230357@_____D904i@docomo_ne - コピー 2008/10/1生まれ(推定)10/初め段ボールで捨てられてた4兄弟保護 男の子  奇形で辛い思いもしたけど優しい子

ミント

!cid_01@110801_230331@_____D904i@docomo_ne - コピー 2008/10/1生まれ(推定)10/初め段ボールで捨てられてた4兄弟保護 男の子 ビビり

ムク

D1000842 - コピー 2008/10/1生まれ(推定)10/初め段ボールで捨てられてた4兄弟保護 男の子 2010/8/19天国へ

マル

DSCF0997_convert_20111214180038.jpg 2008/10/1生まれ(推定) 10/初め段ボールで捨てられてた 4兄弟保護 女の子 2010/12/7天国へ

プリン

310_convert_20111214175547.jpg 2007/12/14生まれ 女の子 2008/3/3天国へ

モニー

DSCF1977 - コピー 2009/6/16生まれ 男の子 現在セラピー犬として(里子) 老人ホームで活躍中

まめ&メロン

DSCF0234_convert_20111214174737.jpg    マメ(インコ) 2007/9生まれ 男の子 2009/10/13天国へ

☆☆☆

!cid_18201D987CE34AA2BF1F30CBE3FFA28F@yukiyukiPC.jpg

カテゴリ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

最新記事

里親募集リンク

☆☆☆

!cid_01@110523_223626@_____D904i@docomo_ne_convert_20111215155926.jpg

☆☆☆

DSCF1952 - コピー

☆☆☆

2011091322120001_convert_20111215154905.jpg

カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示